1. Offers Magazineトップ
  2. カメラレンタルのおすすめ業者3選。業者ごとの費用や特徴を解説

カメラレンタルのおすすめ業者3選。業者ごとの費用や特徴を解説

2019-04-30

普段はあまりカメラを使用しない人であっても、旅行や子どもの行事ごとなど、カメラで思い出を残したいシーンはたくさんあります。そんなときに活用したいのがカメラのレンタル業者です。業者を選ぶ際のポイントや特徴、人気を集めるおすすめの業者について紹介します。

この記事の目次

レンタル業者のチェックポイント

「旅行先できれいな写真を残したい」「結婚式で記念写真を撮影したい」など、スマートフォンではなく、本格的なカメラで撮影したいシーンは多々あります。

カメラのレンタル業者の実態とはどのようなものなのでしょうか?気になる料金や配送方法についてまとめていきます。

レンタル料金や送料を比較する

レンタル業者を選ぶ際に比較したいのが『レンタル料金や送料』です。レンタル料金は、借りたいアイテムや日数によって変わってきます。また、自宅に送ってもらう際にかかる送料も業者ごとに異なるため、判断材料に入れておくとよいでしょう。

長期レンタルを希望する場合、業者によっては割引サービスを実施しているところもあります。割引サービスのある業者を選べば、よりお得にレンタルできるので、長期で借りたい場合には探してみるとよいでしょう。

配送可能なエリア

配送可能エリアを確認しておくことも忘れてはいけないポイントです。業者によっては、配送エリアに指定がある場合もあります。

また、送料をエリアごとに分けている業者もあるため、必須の確認事項といえるでしょう。

故障時の補償

故障時の補償サービスもチェックしておきたいポイントです。ほとんどの業者では、万が一の故障に備えて補償サービスが設けられています。補償に加入するかどうか選べる方が、用途に合わせた使い方ができるでしょう。

補償に加入しなければそのぶん補償料はかかりませんが、カメラが全損してしまった場合、全額負担しなくてはいけないケースもあります。

どのようなシーンで活用するのかを考慮して、補償に入るか否かを決めましょう。

おすすめのカメラ業者

カメラのレンタル業者に関して、選ぶ際の判断基準を紹介してきましたが、多くのレンタル業者の中でも特に人気を集めている業者について紹介していきます。

レンタル業者によって、料金設定だけでなく、用意されているカメラの種類などもさまざまです。それぞれの特徴を考慮して、自分のニーズにあった業者を選びましょう。

レンタルの定番ReReレンタル

カメラレンタルの定番として知られているのが『ReReレンタル』です。オーソドックスな品ぞろえに加え、低コストでレンタルしたい人にぴったりの業者です。

さまざまなカメラブランドのメイン機種が揃っているため、カメラの性能にも問題ありません。送料無料で補償サービスも低価格なので、とにかく安価にレンタルしたいという人にぴったりのサービスです。

ReRe[リリ]レンタル | 家電 楽器 カメラの総合宅配レンタルサイト

配送スピードの速いRentio

配送スピードの速さが魅力の業者が『Rentio』です。Rentioでは、一眼レフカメラ初心者でも簡単に扱える初心者キットのレンタルプランが用意されています。

初めてカメラを使うときには、何をレンタルすればよいのか分からないことも多いと思います。そんなときでも安心してレンタルできるのがRentioの魅力です。

送料が無料で、万が一故障してしまっても2000円以上の負担がないサービスとなっているため、初心者にぴったりの業者だと言えるでしょう。

Rentio[レンティオ] - カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

エントリーモデルが豊富なDMMレンタル

エントリーモデルが豊富に取り揃えられているレンタル業者が『DMMレンタル』です。カメラだけで見れば業界最大級の取扱量を誇っています。

最低2日からのレンタルができるため、手軽に借りられるのも嬉しいポイントです。カメラだけでなく旅行やキャンプ用品も一緒にレンタルできるという点も特徴的です。沖縄への配送ができないという点と、受け取りが自宅のみという条件があるので注意しておきましょう。

DMM.com いろいろレンタル

レンズだけをレンタルしたい場合

「カメラ本体はあるからレンズだけ借りたい」という人向けに、レンズだけレンタルできるサービスも実施されています。メリットや業者の比較をしていきます。

レンズを借りるメリット

レンズの種類は、広角レンズやマクロレンズなど多種多様です。それぞれのレンズで撮影できる写真の印象が大きく変わるのですが、どれも購入しようとすると『高価である』というのも特徴です。

そんなレンズも、レンタルすれば比較的安価に使うことができます。また、普段使えないようなレンズをピンポイントで利用できるのも魅力の一つです。

レンタル業者の比較

比較する際は『レンズの種類が豊富か』『各種料金』『補償サービスについて』の3点に着目するとよいでしょう。料金に関しての比較方法は、カメラのレンタル業者と特に変わりません。

レンズの種類に関しては、業者によって揃えられているものが変わるため、自分の借りたいレンズがあるかどうかを判断基準にしましょう。

まとめ

カメラのレンタルにはポイントがありますが、どの業者でも比較的簡単にレンタルできます。試してみたいカメラがあるときや旅行の思い出を残したいときなど、いろいろなシーンでレンタル業者を活用してみましょう。

ハイクラスエンジニア・デザイナーの副業・転職マッチングサービス
副業からはじめる新しい転職へ

「freee」の1ヶ月利用無料特典付き!
週1、土日・夜のみなどの条件も!

今すぐはじめる