Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/10/24 23:31

平均時給

4,350.6

中央値時給

4,000.0

最高時給

15,000.0

週間平均稼働日数

2.2

(69h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.2日(69h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

Kotlinで副業・フリーランス案件を探す

  • 【ソフトウェア】電動マイクロモビリティシェアアプリのQAエンジニア募集!

    株式会社Luup

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      50時間 ~ 160時間(週12 ~ 40時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      IoT, iOS, Android, JavaScript, Swift, Kotlin

    • リモートOK
  • 【ソフトウェア】電動マイクロモビリティシェアアプリAndroidエンジニア募集!

    株式会社Luup

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      50時間 ~ 160時間(週12 ~ 40時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Kotlin, Android, Firebase, iOS, MQTT, TCP/IP, IoT

    • リモートOK
  • プロダクトデザイナーを募集│大規模トラフィックのFintechサービス

    株式会社ARIGATOBANK

    • リモートOK
  • Kotlin Androidエンジニアを募集│大規模トラフィックのサービス

    株式会社ARIGATOBANK

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      90時間 ~ 160時間(週22 ~ 40時間)

    • 給与・報酬

      時給 5,000円〜7,000円

    • 技術スタック

      Android, Kotlin

    • リモートOK
  • 【Kotlin】Webメディア・アプリ「Strainer」の Android開発

    株式会社ストレイナー

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~ 160時間(週10 ~ 40時間)

    • 給与・報酬

      時給 4,000円〜6,000円

    • 技術スタック

      Kotlin

    • リモートOK
  • 【Scala】の求人・案件

    HiTTO株式会社

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      30時間 ~ 100時間(週7 ~ 25時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Scala

    • リモートOK
    • サーバーサイド
  • 【Java、Android、Kotlin】【STORES 決済】TVCM で話題・流通額 4.5 倍に成長中! お店のキャッシュレスをかんたんに。UX と堅牢性を実現する Android開発の求人・案件

    ヘイ株式会社

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      160時間 ~ 180時間(週40 ~ 45時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Kotlin, Java, Android, Git, C++, C, UI

  • 【Node.js】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員(業務委託からスタートもOK)

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Node.js, Firebase, GCP, Vue.js, TypeScript, Kotlin, Swift

    • リモートOK
    • サーバーサイド
  • 【UI、Sketch、Figma】の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      業務委託

    • 勤務場所

      オフィス

    • 稼働時間

      40時間 ~(週10時間 ~ )

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Sketch, Figma, UI, UX, Swift, Kotlin

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

Kotlin案件・求人の稼働時間

Offersでの稼働時間の傾向をご紹介します。

2021年4月現在、Offersで募集しているKotlinの業務委託案件の場合の稼働時間については次のようになっています。

  • 最大稼働時間:149時間
  • 稼働時間の下限の平均:70時間
  • 最小稼働時間:10時間

他言語と比べると、案件数は平均程度な傾向です。また、案件の稼働時間については上限・下限ともに長めです。

Kotlinの在宅の案件・求人

Offersの在宅案件には次のようなものがあります。

  • 技術顧問案件・求人
    • プロダクト:機械学習系サービスの受託開発開発
    • 雇用形態:正社員
    • 稼働時間/月:10時間以上
    • 技術スタック:SpringFramework,CSS,MySQL,Vue.js,React,Rust,JavaScript,Git,Kotlin,HTML,MongoDB,Node.js,React Native,Django,TypeScript,Python
    • 備考:平日夜稼働可、土日稼働可。
  • Androidエンジニア案件・求人
    • プロダクト:デジタル身分証アプリ開発
    • 雇用形態:業務委託
    • 稼働時間/月:40時間以上
    • 技術スタック:Objective-C,UX,Perl,Ruby,Swift,Vue.js,Java,UI,Figma,Ruby on Rails,Kotlin,AWS
  • Androidエンジニア案件・求人
    • プロダクト:ネットショップ開設サービス開発
    • 雇用形態:正社員(業務委託からスタートOK)

月の稼働時間としては、下限の平均値が60時間程度になっています。

Kotlin案件・求人の平日夜・週末稼働案件

Offersでの案件の傾向

2021年4月現在、Offersで募集しているKotlin案件の平日夜稼働がOKな案件は全体の12%、週末稼働がOKな案件は全体の12%になっています。

全体平均(平日夜稼働可:26%、週末稼働可:25%)と比べると、平日夜稼働が可能な案件数は少なめな傾向にあり、週末稼働が可能な案件数は少なめな傾向にあります。

また在宅(フルリモート)が可能な案件は68%あり、全体平均(58%)と比べると多い傾向があります。

Kotlinの週1・週2・週3稼働の案件・求人

Offersでの案件の傾向

Offersで募集中の週1案件は全体の14%、週2以下の案件は全体の18%、週3以下の案件は全体の13%になっています。

全体平均は週1案件で19%、週2案件で33%、週3案件8%なので、短時間稼働案件については少なめな傾向にあることがわかります。

Kotlinの週1案件の例

OffersのKotlinの週1案件には次のような案件があります。

  • 技術顧問案件・求人
    • プロダクト:機械学習系サービスの受託開発開発
    • 稼働時間/月:10
    • 雇用形態:正社員
    • 技術スタック:Git,Kotlin,HTML,MongoDB,Node.js,React Native,Django,TypeScript,Python,SpringFramework,CSS,MySQL,Vue.js,React,Rust,JavaScript
    • 備考:平日夜稼働OK。土日稼働OK。
  • Androidエンジニア案件・求人
    • プロダクト:シェアサイクル開発
    • 稼働時間/月:32
    • 雇用形態:正社員(業務委託からスタートOK)
    • 技術スタック:UX,Firebase,Go,Kotlin,iOS,BigQuery,UI,IoT,GCP,Android,Swift
    • 備考:UX,Firebase,Go,Kotlin,iOS,BigQuery,UI,IoT,GCP,Android,Swift
  • Androidエンジニア案件・求人
    • プロダクト:デジタル身分証アプリ開発
    • 稼働時間/月:40
    • 雇用形態:業務委託時間以上
    • 技術スタック:Objective-C,UX,Perl,Ruby,Swift,Vue.js,Java,UI,Figma,Ruby on Rails,Kotlin,AWS
    • 備考:

Kotlin案件・求人の平均年収

Kotlinの平均年収を見ていきましょう

Kotlinエンジニアの平均年収

2020年のHRメディア「HRog」の調査によると、Kotlinの平均年収は452万円で、調査対象となっている20言語のうち5位でした。

案件数は918件(14番目)でJavaの11526件(1位)と比べると需要は少ないですが、その分高単価な案件が多いことがわかります。

比較的新しい言語のため、希少性が高いという傾向が読み取れます。

出典:【1位はR言語の474万円!】2020年版プログラミング言語別年収ランキング

雇用形態別の平均年収

年収は、雇用形態によっても違いがあります。

・フリーランス:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・会社員:ボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

・副業(すきまワーカー):フリーランスのボリュームゾーンは200万円未満。会社員のボリュームゾーンは200万円~400万円未満。

出典:フリーランス協会|フリーランス白書

会社員は勤務時間の違いに関わらず過半数が年収 200~600万円と答え、決められた勤務時間を働くことで一定の収入が得られるものの、長時間働いても収入が上がりにくい事が分かります。

フリーランスも本来、成果に対して対価をもらうワークスタイルであり、自分の裁量で受ける業務量や報酬、業務の所要時間をコントロールできる自由度がある反面、多くの案件を受ければ収入が増えることから、過重労働に陥りやすい側面もあります。

フリーランスの約半数はフルタイムワーカーでなく、月平均勤務時間が同程度の会社員より収入が低い結果が出ました。しかし、勤務時間と年収のトレードオフを自己決定しやすく、副業系フリーランスであれば自身の会社員としての収入にプラスアルファで稼げるということにもなり、フリーランスは会社員に比べて満足度が高い傾向があります。

最近では企業の副業解禁によって、会社員であっても副業をすることが比較的容易になってきました。

収入を増やしたい人は、ぜひ副業を検討してください。

Kotlin案件・求人の市場・将来性

Kotlinは静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語で、Androidのアプリ開発に使われることの多い言語です。Javaよりも簡潔で安全なコードを書けるため、注目を集めています。

GitHubのプルリクエスト数の推移のランキングでも0.751%となっており、Rustに次いで15位にランクインしています。

出典:Github Language Stats

また、過去5年間の検索数の推移を見てみると、上り調子であることがわかります。

出典:GoogleTrends

Go案件・求人の将来性についてのポジティブな意見には、他の言語と比べてより質の高い Android アプリをより速く記述できるため、アプリ開発と言えばKotlinというエンジニアも少なくなく、その将来性に魅力を感じている人が多いというものや今後5Gのスマートフォンの需要が高まることが予想されており、それに伴う需要の増加が期待されていることから、これからの将来性も期待できるというものがあります。

Kotlin案件・求人に役立つ資格・勉強方法

Android技術者認定試験は2010年10月に一般社団法人Open Embedded Software Foundation(OESF)がスキルを客観的に評価できる基準として公的な試験を開始した、Android技術者としてのスキルを認定する資格です。

OESFの教育部門は2016年10月、一般社団法人IT職業能力支援機構に移管しました。この試験は日本のみならず、全世界160カ国に配信されており、日本語、英語、繁体中国語での受験が可能です。

既に全世界で、5500人(2016年9月現在)を超える受験者数を数え、グローバルスタンダードとして評価されています。

Android 技術者認定試験制度

スマートフォンやタブレットのメインOSとなったAndroid™。同時にAndroid™上でアプリケーションを構築するニーズも加速し、多くの技術者がその開発に取り組んでいます。Android™技術者認定試験はそんな開発者のスキルを認定する試験制度です。アプリ開発のエンジニアには『アプリケーション技術者認定試験』、プラットフォーム周りのエンジニアには『プラットフォーム技術者認定試験』と2種類の認定があります。

概要

  • 対象:資格の種類は次の2種類
    • Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック(Android™のアプリケーション開発を行う技術者の基本的な知識の確認)
    • Androidプラットフォーム技術者認定試験ベーシック(Android™のプラットホーム開発を行う技術者の基本的な知識の確認)
  • 試験時間:90分
  • 合格基準:得点率70%以上
  • 費用:15,000円
  • 公式HP:一般社団法人 IT職業能力支援機構 Android技術者認定試験制度委員会 Android 技術者認定試験制度

Kotlinの特徴

Kotlinは比較的新しい言語であり、2017年にGoogle社によってAndroidアプリ開発の公式言語に追加されました。特筆すべきは、Javaプログラムを動作させるプラットフォームとなるJVM言語であること、そしてJavaと同じくオブジェクト指向言語であることです。そのためJavaとの互換性も高く、Javaでの開発経験があるプログラマーであれば、Kotlinの新たな習得も比較的容易に行えるでしょう。Javaよりも安全面やシンプルに作成できる点から注目を集めています。

公式HP:Kotlin

Offersのユーザーから実際にKotlinの特徴をアンケートで聞いてみましたので以下も参考にしてみてください。

  • 比較的新しい言語であるが、最近のAndroidアプリはKotlinを採用しているものが増えているし(私の周りはほとんどKotlinに移行済み)、Webアプリ開発やバックエンド開発として使用されることも増えてきた気がします。JVM上で動作する静的型付けのオブジェクト指向言語なため、Kotlin採用の際のハードルは低めです(人材の確保は別として)。Javaに比べてコードがシンプルなので、エラーが起きにくく、読みやすいので保守性も高い水準で保つことができます。(エンジニア歴5年以上)
  • Java仮想マシン上で動作するJetbrains社が提供する高級言語であり、統合開発環境としてIntellIJなど一式のエコシステムが提供されていることから利用ハードルが低く、学び安い言語です。

    特にGoogleのAndroidスマートフォンのアプリケーションの推奨言語であり、スマートフォンアプリケーション開発時に最も有用な言語であることから利便性や仕事が多くエンジニアが学ぶ言語としてオススメしやすいです。

    また近年はサーバサイドのKotlinで開発できるフレームワークもあるため、スマートフォンアプリケーションとサーバアプリケーションの両方をKotlinで開発することができフルスタックな開発ができます。(40代 / エンジニア歴10年以上)

  • Kotlinは、Java言語に似た言語です。JavaがORACLEに買収され、Openソースとして使用できなくなったり影響もあります。型推論のある静的型付けのオブジェクト指向プログラミング言語であり、C#のジェネリクスの要素などを取り入れています。

    また、Java仮想マシン上で動作します。Java言語のプロジェクトにKotlinのソースを段階的に追加したり、KotlinからJava言語のクラスやメソッドを呼び出することもできます。(エンジニア歴10年以上)

Kotlinのメリット

Javaプログラムを発動させるプラットフォームとなる言語のKotlinには、いくつもの優れた点があります。

よく挙げられるのは、Javaとの互換性、クロスプラットフォーム、その他などです。

Javaとの互換性

  • Javaに比べてコードがシンプルである(エンジニア歴5年以上)
  • Javaと完全互換性があるから混在することができる(徐々にKotlinに移行していくことが可能)。もしくはコンバートしてみるのもあり(エンジニア歴5年以上)
  • JavaやC言語で作成されたライブラリや部品をKotlinからオーバーヘッドなく簡単に利用できること(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • Java言語に近い為、移植、トレーニングが簡単(エンジニア歴10年以上)

クロスプラットフォーム

  • スマートフォンアプリケーションとサーバアプリケーションの両方が開発できること(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • クロスプラットフォームであり、Andoroid、IOSで動作することができる(エンジニア歴10年以上)

その他

  • Jetbrains社が言語仕様から、統合開発環境までの一式のエコシステムを提供していること(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • すべての変数は参照型となっていて、ポインターを用いるような危険なコードを書くことができない(エンジニア歴10年以上)

Kotlinのデメリット

ただ、Kotlinにもいくつかの不得意なことやデメリットがあります。

よく挙げられるのは、情報 / 人材不足、環境移行の難しさ、その他などが挙げられます。

情報 / 人材不足

  • Kotlinのトラブルシューティングに関わる情報が他言語と比べて少ないこと(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • 人材確保に少し苦労しそう(エンジニア歴5年以上)

環境移行の難しさ

  • 言語仕様がバージョンアップ時に変わる量が多く、長くメンテンナンスするのが大変であること(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • 客先がSwift、Object-Cなどの環境で製作したソースコードを保守しているため、Kotlinの新しい環境に移行できていない。本流になるにはしばらく移行期間が必要(エンジニア歴10年以上)

その他

  • iPhoneアプリケーション開発に利用できないこと(40代 / エンジニア歴10年以上)
  • アプリケーションのサイズが若干、大きくなっているような気がする(エンジニア歴10年以上)

Kotlinでできること/案件内容

Kotlinは多くのWebサービスの立ち上げで使われます。

Offersのユーザーから実際にKotlinを用いた案件や今までで作成したサービス等をアンケートで聞いてみました。

  • 業務サポート系アプリ
  • ショッピングモール情報アプリ
  • 認証ライブラリ
  • 家庭用IoT機器を制御するためのAndroidスマートフォン用アプリ
  • ランニングの移動距離や移動速度、自転車ライディングの移動距離や移動速度、サイクルコンピュータと連携するためのAndroidスマートフォン用アプリ
  • ECサイトやオークションサイトの商品情報や商品価格をウォッチおよび指定条件で通知するためのAndroidスマートフォン用アプリ
  • TAG保守アプリ
  • BLEによる端末設定アプリ
  • ポイントアプリ

Kotlinでできているもの

たくさんの有名サービスがKotlinで作られています。

ここではその一部をご紹介します。

  • LINE: 公式HP
  • MoneyForward: 公式HP
  • GoogleHomeのAndroidスマートフォン用アプリ
  • AmazonAlexaのAndroidスマートフォン用アプリ
  • GoogleAssistantのAndroidスマートフォン用アプリ

閉じる

まずは簡単60秒で登録する