Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/12/02 10:06

平均時給

4,483.2

中央値時給

4,250.0

最高時給

15,000.0

週間平均稼働日数

2.3

(74h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.3日(74h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

  • HOME
  • グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーで副業・フリーランス案件を探す

該当する案件は見つかりませんでした。

お探しの条件で案件が見つかりませんでした。他の条件を選択するか、最新の一覧から検索してください。

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

グラフィックデザイナーとは

グラフィックデザイナーとは、ポスターや書籍・雑誌などの紙媒体やバナーやWeb広告などのWeb媒体などといった平面のグラフィックデザインを担う職種です。

クライアントから依頼、要望のあった企画・コンセプトを元に、デザイン作成、納品まで一貫した業務を受け持つ側面があるため、イラストを描くイラストレーターとは業務工程が異なります。

グラフィックデザイナーの案件・求人の業務内容

グラフィックデザイナーは平面デザインをおこなう業務です。クライアントへのヒアリングを行い、その内容に基づいて制作案を複数考案し、要望に添っているか確認、修正を行いながら制作をおこないます。クライアントの了承が得られたら、入稿データを納品します。

  • チラシやDMなど広告物のデザイン
  • 書籍・冊子のデザイン
  • パッケージデザイン

グラフィックデザイナーの案件・求人で求められるスキル

視覚表現を行うグラフィックデザイナーは、ツールの習熟と表現、媒体についての知識を求められます。

  • 要望のヒアリング力
  • クライアントの要望に合わせる能力
  • クライアントや印刷屋など多くの方と関わるためのコミュニケーション能力
  • デザインの意図を伝えるプレゼンテーション能力
  • ユーザー層を見極める分析力
  • 市場の流行などを敏感に察知する情報収集力
  • デザインスキル
  • Adobe IllustoratorやAdobe Photoshopのようなデザインツールの知識・スキル
  • 写真やフォント、色彩などの専門知識
  • 紙やWebなどの媒体ごとの特性についての知識
  • 印刷工程の知識

グラフィックデザイナーのキャリアパス

キャリアパスについては次のような特徴があります。

  • UIデザイナーと並び、デザイナーのファーストキャリアとして人気がある
  • グラフィックデザイナーを経て、制作現場におけるリーダーとして、制作物進行からクオリティまでの全責任を負うアートディレクターにキャリアアップする事が多い
  • 広告制作会社、企業の宣伝部、デザイン会社、印刷会社などで活動
  • 他分野への応用が効くため、活動を広げる可能性を持つ

閉じる

まずは簡単60秒で登録する