Offers 複業転職/フリーランス求人・案件 相場Updated : 2021/06/24 08:25

平均時給

4,102.7

中央値時給

3,750.0

最高時給

10,000.0

週間平均稼働日数

2.5

(81h)

複業転職/フリーランス求人・案件の週間平均稼働日数は、2.5日(81h)です。

複業転職/フリーランス求人・案件の中でご自身に最適なものを選びましょう。

  • HOME
  • セキュリティエンジニア

セキュリティエンジニアで副業・フリーランス案件を探す

  • 【セキュリティエンジニア】ネットショップ開設サービス開発の求人・案件

    企業名非公開

    • 雇用形態

      正社員

    • 勤務場所

      リモート

    • 稼働時間

      ~ 160時間( ~ 週40時間)

    • 給与・報酬

      相談して決める

    • 技術スタック

      Git

    • リモートOK

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する

セキュリティエンジニアとは

セキュリティエンジニアとは情報セキュリティに特化したエンジニアのことです。セキュリティに配慮したシステム設計・運用、外部からのサイバー攻撃を防ぐための脆弱性の調査や対策などを行います。

非セキュリティ関連の企業でファーストキャリアでセキュリティエンジニアになるケースはあまり多くはなく、セキュリティ企業に就職するか、インフラ系の経験を経てセキュリティエンジニアになるケースが多いです。

セキュリティエンジニアの案件・求人の業務内容

セキュリティエンジニアの業務例としては次のようなものが挙げられます。

  • アプリケーションをセキュアにするために脆弱性を探す脆弱性診断業務
  • 社内ネットワークに侵入できるか、侵入後どこまでシステムを侵害できるかを検証するペネトレーションテスト業務
  • 社内の通信に不審なものがないか監視したり、EDR(Endpoint Detection and Response)が出すアラートなどを分析したりするSOC業務
  • インシデント発生時に攻撃者による痕跡を探すフォレンジック業務
  • 攻撃者が使用した不正なプログラムを解析するマルウェア解析業務

OffersMagazineのこちらの記事でもに詳しく説明しております。

脆弱性診断については、バグを見つけたホワイトハッカーに対して報奨金を支払うプラットフォームがいくつか運営されています。次のようなサービスが有名です。

海外のサイトの方が案件数は豊富で、他にもいくつかのプラットフォームがありますので、参考に見てみると良いでしょう。

セキュリティエンジニアの案件・求人で求められるスキル

セキュリティエンジニア求められるスキルには次のようなものがあります。

  • 脆弱性に関する知識
  • 何らかのWebアプリケーションを開発した経験
  • HTTPに対する深い知識
  • プロキシツールに関する知識
  • 低レイヤーの知識

閉じる

まずは簡単60秒で登録する