• HOME
  • QAエンジニア
  • 【ソフトウェア】電動マイクロモビリティシェアアプリのQAエンジニア募集!
  • QAエンジニア

【ソフトウェア】電動マイクロモビリティシェアアプリのQAエンジニア募集!

  • 給与・報酬 : 相談して決める
  • 勤務地 : リモート
  • 想定稼働時間 : 50時間 ~ 160時間(週12 ~ 40時間)
  • 雇用形態 : 正社員(業務委託からスタートもOK)

新しい環境/開発スタイルを経験するなら!

まずは簡単60秒で登録する

サービス内容

サービス概要

Luupは電動キックボードをはじめとする電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を日本社会で安全に実装することを目指しており、「街じゅうを『駅前化』するインフラをつくる」をミッションとして掲げています。
「LUUP」とは、街中にあるLuupの電動マイクロモビリティをアプリ上で貸し出し・返却ができる電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。私たちは「LUUP」を通して、移動における様々な問題を解決し、移動効率の向上を測って、新たな街の未来を創造します。

・電動マイクロモビリティとは?
以下の条件を満たすモビリティのことを、Luupは「電動マイクロモビリティ」と呼びます。
「小型」...扱いやすく、街中に多く置くことができる。
「省人」...乗車者以外の運転手が必要ないため、街中に必要な台数のみを置くことができる。
「電動」...電動であるが故に、環境にやさしく、IoTとの接続や、速度や走行場所の制御が可能。

サービスの現状、課題

現在、東京都の渋谷区・世田谷区・目黒区・港区・品川区・新宿区の一部および大阪府の一部で電動キックボード・電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っています。今後、サービス提供エリアの拡大や新規モビリティの展開を進めていきます。
事業拡大を推進する為に、社内のオぺレーションチームやハードウェアチームとの連携を行いながら、ユーザーが日々利用するプロダクトの品質向上を行っていただく「QAエンジニア」のポジションを募集することになりました。

業務内容

・プロダクト品質の向上を目的としたQA業務の遂行(含むfield検証)
・iOS/Androidネイティブアプリおよび社内ツールの企画・仕様のレビュー・フィードバック
・テスト自動化における設計や実装
・サーバーサイド、IoTチーム、iOS/Androidチームとの協業を通じたシステムの統合に必要な開発業務
・開発プロセス全体の改善業務
・品質改善・担保のための分析業務
・QAベンダーマネジメントおよぶコミュニケーション

【組織とポジションについて】
Software Development部は、プロダクトマネジメント、データ分析の部門と連携しながら『LUUP』サービス本体や社内向け管理ツール、IoTデバイス関連及びその他周辺ソフトウェアプロダクトの設計・開発を行っている部署です。
その中でLUUPのiOS/Androidネイティブアプリの品質向上を行い、開発プロセス全体の改善業務を推進するポジションが『QAエンジニア』です。

【勤務時間】
10:00 ~ 19:00  ※フレックスタイム

【休日・休暇】
完全週休2日制(土日)、祝日

【試用期間】
有 3カ月 ※労働条件は本採用と同じです。

採用条件

必須条件

【経験】
iOS/AndroidアプリでのQA経験2年以上(自社プロダクト開発会社が望ましい)

【スキル】
・自動テストの構築及び運用スキル
・アジャイル開発におけるテスト業務スキル
・ソフトウェア開発全般の深い業務知識

【求める人物像】
・急成長中のスタートアップにて事業創造のスピード感やグロースの実感を得ながら技術的な挑戦ができる
・IoTデバイス、ハードウェアを通じて現実世界と繋がるブロダクト開発に携わることができる

歓迎条件

【経験】
・iOS/Androidアプリ開発経験
・テストベンダーマネジメントの経験

【スキル】
・IoTデバイス・ハードウェアレイヤーに対するgeneralな理解
・CI/CDシステム(ビルド、テスト自動化)を用いた開発への知識
・JavaScript, Swift, Kotlinの経験

選考フロー

選考フローの手順

  1. カジュアル面談

※ポジションによってフローは異なる場合がございます。

採用情報

  • 企業名

    株式会社Luup

  • URL

    https://luup.sc/

  • 募集職種

    QAエンジニア

  • 勤務地

    東京都渋谷区東1-8-4INO SHIBUYA 1-2F (リモートワーク可)

  • 郵便番号

    〒150-0011

  • 事業内容

    短距離移動アプリ「LUUP」

    街じゅうにあるLUUPのモビリティに、どこからでも乗れて好きな場所に返せるシェアリングサービスです。アプリを介して借りることができます。
    現在、超小型電動アシスト自転車を用いて、「新しいシェアサービスの実証」として、渋谷・新宿・六本木(赤坂/虎ノ門)・大阪キタ・ミナミの5エリアにて、でサービスを提供しています。

    - なぜLUUPは「街のインフラ」になることができるか
    - https://note.com/luup/n/n4a928df5376e
    - 電動キックボードが、日本で初めて“公道“で”実証“されることの意味
    - https://note.com/luup/n/n99ec5661eef4
    - 「公共交通機関」のあり方が見直される世界で、僕がLUUPというインフラをつくる理由
    - https://note.com/luup/n/n3c164bd50f07

  • 企業概要

    Luupは、「街じゅうを「駅前化」するインフラをつくる」をミッションに、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティの短距離移動のためのシェアリング事業を展開しています。

    電動キックボードなどの新しいモビリティを日本で安全かつ便利に利用するための「新しい機体の実証」と、シェアリングの形での移動体験を検証する「新しいシェアサービスの実証」の2つに取り組んでいます。

※記載のない労働条件の詳細については企業にご確認ください

この募集をシェアする

副業・複業はもう常識。
クライアント直案件のみ!

Offersなら、あなたのスキルをもとに案件のオファーが届きます。
「相性の合う」上場企業やメガベンチャー、スタートアップで
まずは副業を始めましょう!

まずは簡単60秒で登録する