OSSのGISデータ解析エンジンを一緒に作りたいRustエンジニア募集
サーバーサイドエンジニア

OSSのGISデータ解析エンジンを一緒に作りたいRustエンジニア募集

株式会社Eukarya株式会社Eukarya
この募集をシェア
クリップボードにコピーしました
給与・報酬:年収 532万円〜600万円想定稼働時間:96時間 〜 160時間(週24 ~ 40時間)
雇用形態:副業転職(業務委託から正社員)勤務地:リモート

現状と課題

弊社のメインプロダクトである次世代WebGISプラットフォーム「Re:Earth」は、2021年夏の公開以降、多くの企業や行政機関を中心に需要を広げ、わずか半年で2億円近くの受注を獲得しました。 これに伴い、Re:Earthに求められる需要や案件スケールも急速に拡大を続けています。

現在、フルタイムエンジニア9名で開発を行っていますが、Re:Earthの基本機能拡充に加えて、個別クライアントへの機能開発や、弊社のビジョンである「データを用いたより豊かな文化のある世界」へアプローチしていくためには、より多くの優れたエンジニアである皆様との出会いと協働が不可欠である、と感じています。

Re:EarthではGISデータの可視化を行うことができますが、更に、GISデータの変換や解析処理を担う、OSSのRe:Earth Flowの新規開発を計画しています。

この新規プロダクトのバックエンドの開発に携わる、知的好奇心に溢れる優れたエンジニアの方々を募集します。

お願いする業務

  • Rustによる、Re:Earth Flow(OSS)の開発

Re:Earth Flowとは:

  • ノーコード・レスコードで、ビジュアルプログラミングでノードを編集し、様々な変換パイプラインをWeb上で構築できる
  • APIなどを呼び出すことで、構築したパイプラインで変換を実行することができる
  • 例えば、CSVをGeoJSONに変換したり、空間結合を行ったり、属性を取り除いたり、スタイルを変更したりといった、様々な演算や変換を行うことができます
  • FMEを置き換え、CityGMLから3D Tilesへの変換が行えることを目標にしています
  • クラウドネイティブで、サーバーレスプラットフォーム上で動作する
  • 将来的には、WebAssemblyによりユーザーがプラグインをインストールして任意の計算を行うことができる仕組みも検討

新規開発でありアーキテクチャ設計から携わることもできます。Rustを基盤に採用し、クラウドサービスをGCP上に構築予定です(OSSなので、AWSなど任意のクラウドにデプロイできるようにする予定)。

新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

簡単1分登録(無料)

・React x TypeScript x GraphQLを用いた高生産的なフロントエンド環境と、Go x GCPとクリーンアーキテクチャ & DDDを用いた設計手法による、堅牢かつ拡張性の高いサーバーサイド開発を通して、チャレンジングな開発体験が可能。 ・日本ではまだ珍しいOSSをコアとしたビジネスモデルの中で、エンジニアとして高度に技術的かつチャレンジングな仕事を、より顕名的な形で行うことができる。(例:リリースノートへの開発者名明記などhttps://reearth.io/ja/blog/2022/1/28/release-v040

新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

簡単1分登録(無料)

技術スタック

フロントエンド

  • TypeScript
  • React

バックエンド

  • Rust
  • GraphQL
  • MongoDB
  • Go

デザイン

  • Figma

インフラ・ミドルウェア

  • Docker
  • GCP

コミュニケーション

  • GitHub
  • Slack
  • Notion
  • G Suite

採用に関する条件

雇用形態

副業転職(業務委託から正社員)

給与・報酬

年収 532万円〜600万円

想定稼働時間

96時間 〜 160時間(週24 ~ 40時間)

必須条件

  • Rust の利用経験
  • Git、Go:1年以上の経験

【必須条件】

  • Rustの経験:Rust自体の実務経験は問わないが、Rustを学習していてある程度実装できること
  • Rust以外での言語での実務経験
  • 基礎的なコンピューターサイエンス(データ構造・アルゴリズム・並行処理等)・パフォーマンス最適化に関する知識・経験
  • GIS・3DCG(リアルタイムグラフィックス・GPU)・バイナリ処理・Web・WebAssemblyなどの分野の知識・経験あるいは興味関心・学習意欲

歓迎します✨

    • クラウドインフラ(GCP・AWSなど)を使用したシステムの構築・運用経験
    • システムのアーキテクチャ設計経験
    • WebAssemblyを使用したWebアプリケーション・ライブラリ開発の知識・経験
    • 3Dグラフィックスに関する基礎理論(レンダリングパイプライン、シェーダー、ライティング、マテリアル、ポストプロセッシング)や数学的️(線形変換など)な知識
    • GISに関する基本知識(CRS・ジオイドモデル・タイル・ラスター・ベクター・各種データフォーマット等)
    • OSSのライブラリやツール等の開発・公開経験

    勤務地

    リモート

    サービス内容について

    【Re:Earth】 https://reearth.io/ Re:Earthは、高い拡張性と直感的な操作UIを兼ね備えた、OSSの次世代汎用WebGISプラットフォームです。WebGISとしては初の、「ブラウザ上で稼働するプラグインシステム」を搭載しています。 またRe:Earthは、OSSとしても公開されています。 私たちはコントリビューターと共に創る価値を広く社会に提供・発信することを目指し、その活動実績を、FOSS4Gなど世界規模のカンファレンスで発表しています。

    選考フロー

    • カジュアル面談
    • 1次面接
    • 2次面接

    新規登録またはログインを行うと、この求人の続きを閲覧できます。

    簡単1分登録(無料)

    この募集をシェア

    クリップボードにコピーしました

    株式会社Eukarya

    https://eukarya.io/

    所在地

    150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー27F